衣類に汚れが残っているとカビ、変色、臭いの原因になります。

ドライクリーニングでは油性の汚れはよく落ちるのですが、汗など

の水溶性の汚れは落ちにくいです。

汗とりクリーニングは、本来水洗いできない衣類を特殊な溶剤で洗う

方法です。

衣類のシーズンが終わって収納するときには汗とりクリーニングを

しておくとカビ、変色、臭いから衣類を守ります。

是非、この機会にお試し下さい。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。